メンタルパーティ

うつ病→双極性障害でニートだった僕が、メンタルを攻略し安定して会社員として働く。

うつ病的性格へのアプローチ:催眠療法(ヒプノセラピー)を受けた体験談

こんにちは。2017年12月にうつ病と診断され、鬱屈とした生活を送っていました。

病院のカウンセラーさんからは「過剰適応」で「甘えが抑圧されている」と言われました。

 

とにかく自分と向き合うこと、甘えと向き合うことが大切なのはわかったのですが、

自分と向き合うことはとても難しいことでした。

 

目次

 

催眠療法ヒプノセラピー)とは何か




ヒプノセラピー(hypnotherapy)とは日本語で催眠療法と言い、催眠という技術を利用した精神療法の一種です。

 

催眠とは眠っている状態のわけではなく、ガイアブックスによると以下と定義されています。

 

イメージを用いることによって自身の潜在意識にアクセスし、隠れていた自分や新たな能力に気づきを与えてくれます。通常ではアクセスできない膨大な記憶のなかに入り、必要な情報をとりあげてくれるのです。催眠術とは異なり、自身の意識がある中で、療法士の声に従い、「自身で」潜在意識へともぐっていくのです。

 

うつ病を患っている場合には、必ず心のどこかに葛藤している自分とその体験があります。

 

しかし、本人は気づいていなかったり、忘れようとして気づかないふりをしていたりするのです。

その原因となっている正体をヒプノセラピーが暴いてくれるわけです。

 

うつ病催眠療法を受けてみて気づいたこと


私は以下のことを改善するためにヒプノセラピーを2回受けました。

 

 ●一次感情を大切にしていないこと(すべき論、自己肯定感が低い)

 「~すべき」という考えに捉われていて、自分が「いや」と思ったことでも
 「ここでは受け入れるべきだ」と感情を殺していく癖がありました。
 完璧主義の側面が非常に強く、自分を抑圧していたわけです。

 

 ●頭を使いすぎていること(自意識過剰に反応しすぎていることもある)

 周囲から求められている期待にしっかり応えること、完璧にこなすことが私のなかでの満足でした。
 なので、とにかく常に頭を動かしていて、それが積み重なるストレスとなっていました。

 

 ●人に甘えられない(自分で抱え込む)

 どうしても仕事を一人で抱え込んでしまうタイプでした。
 人に頼ろうとしても、完璧にこなしたい自分がいたのでそわそわしてしまいます。
 また、友人関係でも腹を割って話すことが苦手でした。
 なにかごはんをおごってもらっても罪悪感ばかりでしたし、自分から遊びに誘うことはなかなかできませんでした。

 失敗したり、ダメな自分を見せたくなかったんです。

 

受けてみて知ったのは、どれだけ親を愛していても「甘え足りないことがあること」です。私の中で一番甘え足りてなかったのは父親に対してでした。

 

たしかにここ数年不仲でしたし(いまは仲が良いのですが)、子供にそっけないところがあったのですが、「遊園地に連れて行ってほしいのにかまってくれない」父親に対してものすごく不満を抱いていたみたいなんです。

 

ヒプノセラピーでは幼き自分に対して、自分自身で甘えを克服していくのです。できなかったこと、甘え足りなかったことをイマジネーションを通して体験していきます。

「よくがんばったね」「我慢して偉かったね」と自分自身を認めていく作業でした。

 

ヒプノセラピーを受けてからパーソナリティレポートにおける完璧主義の傾向も少し弱まっていました。仕事に求める欲求において「完璧な仕事を成し遂げたい」欲求が大半を占めていたのに対して、ほかの項目とバランスの取れた値になっていたのです。

 

もちろん、ヒプノセラピー以外に自己分析やカウンセリングを受けていたという要素も除外しきれませんが。

 

カウンセリングという選択肢


ヒプノセラピーと似た治療法にカウンセリングがあります。ヒプノセラピーと異なり、カウンセリングは長期的なアプローチによって自己変容を促すものです。

 

また、カウンセリングにおいてはカウンセラーとの信頼関係が重要となります。

 

「カウンセリングを受けようにも近くにカウンセリングルームがない」

「近くのカウンセリングルームはカウンセラーが合わなかった」

 

などなど、実際にカウンセリングを受けるうえでカウンセラー探しは大変です。

そんな問題を解決してくれるのが「オンラインカウンセリング」です。

 

オンラインカウンセリングの良いところはなんといっても全国からカウンセラーを選べること。そして、自宅に居ながらにしてカウンセリングが受けられること。

 

もっと言うのならば、自分の顔を見せることなくカウンセリングを受けることだって可能です。

 

「直接対面のカウンセリングに比べて効果が低いんじゃないの?」と思われがちですが、そんなことはありません。むしろ、直接対面した際に「目線に困る」「場所の居心地が悪い」「泣いたらどうしよう」などの心配が不要で、会話に専念できます。

 

また、カウンセリングの利用でいる時間帯も昼間や夜間など様々です。

つまり、一番しんどい時間帯に話を聴いてもらえることができます。


もちろん、直接対面できるカウンセラーで相性のいいカウンセラーに出会えることがベストだと思いますが、それをカバーするほどの効果がオンラインカウンセリングにはあります。

 

直接対面できるカウンセラーで相性が悪いのに長期にわたってカウンセリングを利用するよりも、オンライン対面で相性の良いカウンセラーに話したいことをたくさん話すほうがメリットが大きいと言えます。

 

オンラインカウンセリングのサービスをいくつか抜粋したので参考にしてください。

それぞれに特徴があることはもちろんですが、自分に合うカウンセラーを見つけることが重要です。

cotree(コトリー)

日本のオンラインカウンセリングプラットフォームとして大きいのは「cotree(コトリー)」です。220名以上の経験豊富なカウンセラーが登録されており、サービスは24時間稼働しています。

 

カウンセラーは話したいテーマごとに選ぶことができ、利用された方の満足度は93%と非常に高いです。話すカウンセリングと書くカウンセリングを選びことができます。話すカウンセリング(Zoomや電話など)の利用料金は45分で5500円(税込み)です。

 

登録されているカウンセラーが多いということはそれだけ自分に合うカウンセラーを見つけやすいということです。

 

メザニン

メザニン」はcotreeと同様の24時間対応オンラインカウンセリングプラットフォームですが、初回カウンセリングがあり3000ポイントで利用できます。そしてその3000ポイントですが、会員登録で3000ポイントを貰えてしまうので、とてもお得に利用を始められます。

 

初回カウンセリングの「はじめて相談」は、臨床心理士公認心理師精神保健福祉士EAPメンタルヘルスカウンセラーをはじめとするメザニンの専任カウンセラーが、初回のカウンセリング(50分)を担当し、お悩み解決のためのカウンセリングプランを立ててくれます。

 

その後の利用料金は一律50分6,000ポイント(5999円など・税込み)です。カウンセリングはZoomで行われます。

 

エキサイトお悩み相談室

エキサイトお悩み相談室」は通話を主体とした24時間対応のお悩み相談・人生相談ができるサービスです。医療的なカウンセリングというよりも、人生相談に近いカウンセリングを受けることができるので、具体的な悩みがある場合にはオススメかもしれません。

 

料金形態は利用時間に応じて課金制となっていて、自分の決めた時間だけカウンセリングを利用できます。

 

初めてのカウンセラーに相談する際、冒頭10分間の料金が割引になるビギナーサポートを実施しています。登録後1週間、最大10人のカウンセラーに適用されるので、初めて利用するのに効率よく相性の合うカウンセラーを探すことができます。

 

うららか相談室

うららか相談室」は、「ビデオ」「電話」「メッセージ」「対面」の4種類のカウンセリングスタイルを選べる24時間対応の国内最大のオンラインカウンセリングプラットフォームです。550名以上のカウンセラーの登録があり、満足度も93%ととても高いです。

 

初回に限って満足保証サポートがあるので、カウンセリングに満足できなかった場合に利用分のポイントを全額返還してもらえます。そのポイントでほかのカウンセラーとのカウンセリングに使うことが可能です。

 

とくに、対面カウンセリングがあるのでオンラインカウンセリングと併用できるのが良いですね。

 

 

therapilasis(セラピラシス)

therapilasis(セラピラシス)」は、うつ病や不安障害の方に向けた「医療領域」に特化したカウンセリングを行っています。通常のカウンセラーによるカウンセリングのほか、医師・歯科医師・心理学博士によるカウンセリングも用意されています。

 

初回が60分7040円(税込み)、通常が50分8800円となっています。24時間対応しているわけではないので注意が必要です。

 

まとめ

ヒプノセラピーうつ病の症状に対してアプローチするというよりも、うつ病的性格に対してアプローチをするものです。

 

病気のいかんに問わず、どなたもお持ちの生きづらさは少なからず和らぐと思いました。

 

より効果を高めて、自分を変えたい、コンプレックスと向き合いたいというような方には、カウンセリングの利用もおすすめです。

 

人との信頼関係から自己理解を深め、人生を好転させていくのがカウンセリングです。

 

興味があれば、一度ヒプノセラピーやカウンセリングを受けてみることをおすすめいたします。